人気の作成宛名フリーソフト2023無料ダウンロード

年賀状作成無料ソフト・フリーアプリ2023

年賀状の無料テンプレートが広く提供されるようになって、年賀状作成もかなりラクになりましたよね。
ですが、オリジナル感に拘る方は、別のイラストを合成したり、賀詞・添え書きを自分好みに編集したり、といった事もでてきますので、年賀状作成ソフトを活用されているかも知れません。

実は私もその口で、過去に筆ぐるめ、筆まめ、筆王と、年賀状作成ではポピュラーな人気ソフト(アプリ)を購入していたんですが…

便利な年賀状作成ソフト無料4選

2023年用は辞めました^^; 今はフリーソフトでも十分ツカエル年賀状作成ソフトがありますからね。
ここでは、そんな年賀状作成のフリーソフトについてご紹介します。
(誤解の無いように補足しますが、有料ソフトが無料ソフト以下という意味ではありません。)




 

無料でここまでツカエル年賀状作成ソフト

はがきデザインキット2023ではなく…

無料の年賀状作成ソフト(フリーアプリ)を探している方の多くが最終的に選ぶのは郵便局の無料アプリ。
なので、昨年までは「はがきデザインキット」を最初にご紹介したいたのですが、無料投函サービス終了に伴いアプリでも宛名書き機能が無くなりました。
そこで、2023年では急遽「スマホでカリオ年賀」を取り上げました。

スマホでカリオ年賀1

こちらはエプソンが提供するの年賀状アプリでテンプレート数は郵便局に及びませんがエプソンの写真フレームデザインは昔から根強い人気があります。
アプリは多機能というほどではありませんが手書き入力にも対応しています。

スマホでカリオ年賀2

また、2023年用ではサンリオやピーターラビットのテンプレートも提供をしています。但しこちらは無料ではありません。

スマホでカリオ年賀3

無料投函などのサービスと連携していませんが、アプリの機能として新設に宛名書き印刷にも対応しています。

スマホでカリオ年賀4

スマホでカリオ年賀

 

 

ぱぱッと年賀状

年賀状プリント決定版(テンプレートBANK)が今年から提供を開始した無料のWEB年賀状作成ソフト(アプリ)。
※ぱぱッと年賀状というアプリ名、今年はついていませんでした^^;

このアプリの最大の特徴はよりシンプルに年賀状デザインができること。各メニューが分かりやすく配置されているので、大変扱いやすいです。小学生でも高学年なら余裕で使いこなせます?

テンプレートバンクの年賀状

年賀状プリント決定版2023

このアプリ、以前は宛名印刷ができなかったのですが、改善され宛名作成専用のアプリと連携で宛名印刷も可能に、更に他の宛名書きの無料ソフトと比べ進化した便利機能が…こちらの宛名書き用のテンプレートです。

宛名書きテンプレートが複数用意されています

年賀状プリント2023

ビジネス用プライベート用それぞれ4つのテンプレートが用意され、[宛名印刷]ボタンをクリックするだけで、そのフォームをアプリに取り込むことができます。また住所録のCSVファイルあればそちらも読み込みも可能なので、手間なく簡単に最適化された宛名書きができてしまいます。




 

Brother 年賀状プリント

こちらもお手軽に年賀状作成ができる便利な無料ソフトです。

ブラザーのテンプレートは、キャノンやエプソンに比べると知名度が低いんですが、オシャレ系のデザインはここが一番だと私は思っています。

Brother 年賀状プリント

もちろん宛名書きもできます!

Brother 年賀状プリント

ただ、テンプレート数はそこまで多くないことや、年賀状作成ソフトとしては、本当に簡単なテキストを入力するぐらいしかできないのは痛い^^;

それと、画像などの追加ができませんので、本来ブラザーから無料リリースされている写真フレームのデザインもアプリでは対象外となっています。
あっ、言い忘れていましたけど、このアプリスマホ限定です。PC非対応の年賀状作成ソフトになります^^;

Brother いつでも はがき・年賀状プリント

 

 

スマホならこのソフトが一番

スマホでさくっと年賀状を作成したいなら「つむぐ年賀状」が激推し!
年賀状に特化した企業からリリースされるだけあり、テンプレートのグレード・ソフト性能はズバ抜けています。

つむぐ年賀状の特徴1

筆者が特に注目したのは「人物切り抜き」という機能、一般的に写真入りの年賀状を作成する場合、写真枠に制約されたものになります。枠は四角や丸形などありますが、イメージ的には枠内へ無理に収める感じです。

つむぐ年賀状の特徴2

しかし「人物切り抜き」を使えば人物に沿って背景が自動的に切り抜かれるので写真の配置は自由自在ですし、テンプレートもフォトフレームタイプ限定されず、どんなデザインにもアレンジすることができるのです。年賀状ソフトとしては画期的な機能と言えますね。

つむぐ年賀状の特徴3
つむぐ年賀状の特徴4

その他にも全面写真のデザインやカレンダー型なので他社には殆どない秀逸なテンプレートが盛沢山!

つむぐ年賀状の特徴5
つむぐ年賀状の特徴6

つむぐ年賀状2023

 

無料の年賀状作成ソフトっぽいものは他にもあるのですが、テンプレートの完備状況・信頼性から考えると、ご検討はこの4つで十分かなーと思います。

最後に、冒頭でお話していました「2023年用は辞めました^^;」の続きなんですが…あれらの有料ソフトは、年賀状を作成する上でここでご紹介してきました無料ソフトより遥かに使いやすいのは確かです。しかし、テンプレートはその時に合わせた干支のものほとんどなので、ずっと使っていけるものではありません。

しかし、これはだから言って有料ソフトを購入する意味がないという話ではなく、何かしらのソフトを既にもっているなら、「別に新しいバージョンは要らないよ」ということなんですよね。
つまり、テンプレートは他のサイトからDLすれば事は足りてしまうんです。無料ソフトで紹介した4つの提供元の内、つむぐ年賀状以外のところは、画像ファイルとしてテンプレートも提供しています。

また、キャノンを始め、素晴らしいテンプレートを無料配布してくれているサイトはたくさんある訳なので、そうしたものをソフトで取り込めば、最新のテンプレートを使いやすい年賀状ソフトで使えるんですよね↓

無料ソフトより遥かに使いやすい

だから、「2023年用は辞めました^^;」と言ったんです。

実際使い比べてみると、有料ソフトの使いやすさは分かりますよ。2000円~3000円程度で買えるものなので、毎年、幾つもの年賀状デザインをする方は寧ろ使い勝ってが良いソフトを活用した方がストレスフリーで時間も節約できるので寧ろお得だと思います。
個人的には筆ぐるめが一番オススメですね^^

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年おせち
ページ上部へ戻る