年賀状2023ハローキティのテンプレートでかわいく『あけおめ』!

年賀状2023テンプレート ハローキティ

2023年用年賀状、デザインはもう決めましたか?
かわいい系、カッコいい系、シンプル系、 そして定番デザイン、…魅力的なデザインが色々あって、毎年迷いますよね。

私は、お世話になっている目上の方には、基本和風の定番テンプレートで年賀状を作成しています。
友人や会社の仲間内ですと、カジュアルやシンプルなものですね。

でも、ホントに昔からの友達なんかには、女の子?らしくかわいいテンプレートを使いますよ。

そこで今回は、ハローキティのテンプレートをについて調べてみました。

2023年の年賀状には、『かわいい』の代名詞ともいえるハローキティのテンプレートにしたいな?と考えているところです。

そこで今回は、ハローキティのテンプレートをについて調べてみました。
ハローキティのテンプレートを手に入れたいと思っているあなた、ぜひ参考にしてみてください!




 

ハローキティテンプレート、どうやって手に入れる?

世界的人気を誇る大人気キャラクター、ハローキティ。やっぱり安心して堂々と使いたいですよね。
ハローキティの年賀状用テンプレートをネット検索すると、出所は大丈夫かなと思うようなものも見つかりますが^^;

ここでは王道の入手方法を紹介していこうと思います。

 

9タイプにカスタマイズできるテンプレート!

2016年用年賀状から郵便局で取り扱いを始めた『ウェブキャラ年賀状』。
以前のラインナップ・キャラは14種、内ハローキティは2種ありました。くじの間にまでキティちゃんがデザインされていて、まさにキティづくしの年賀状。

ウェブキャラ年賀状のキティ テンプレート1
ウェブキャラ年賀状のキティ テンプレート2
出典:ウェブキャラ年賀

専用サイト内のテンプレートを使って、通信面に好きなメッセージを入力したり宛名を入力してそのまま差出の注文をしたりすることができるサービスです。

しかし現状、ミッキーマウスやスヌーピーはあるもののキティちゃんのまだはリリースされていません。2023年は発売されない可能性が高そうです^^;

 

 

王道といえばこちらのテンプレート?

同じく郵便局で取り扱っている『八ローキティ年賀状』。
2015年用から発売され続けています。

以前はこんな年賀状も郵便局から

昨年は登場しませんでしたが2023年は卯年でしたのでウサギキャラとコラボで再登場を期待していましたが今年も発売されませんでした。
先のウェブキャラの件も含めて「郵便局とサンリオの間で何か問題が…?」そんな疑念を抱いてしまいます。

郵便局の2023年向けキャラ年賀状はデズニーのミッキーデザインとピーナッツの人気キャラ スヌーピーとチャーリー・ブラウン達。干支と関係ありませんが、こちらも定番の人気キャラクターですね。




 

自宅でじっくり作るなら、このテンプレート

自宅のパソコンで自分好みの年賀状をじっくり作るのなら、こんなテンプレートブックもおすすめ。

自宅でじっくり作るなら、このテンプレート

ハローキティ年賀状CD-ROMブックのページ

2023年用ではありませんが、年号が入らないので流用できます。写真フレームなどかわいいキティと年賀状で一緒になれます^^また、クリスマスカードやバースデーカードなどもあります。
80種以上の年賀状テンプレートが掲載されていますので、長く使えますね。 (毎年使えるテンプレートです。)

2023年専用のものであれば、こちらのらくらく年賀状でもキティのテンプレートが使えます。

らくらく年賀状

らくらく年賀状のキティデザイン

らくらく年賀状のページ

 

 

凝ったデザインならプリントサービス

デザイン性の高い2023年用のキティ年賀状なら、やはり有料プリントサービスのイラストがハイグレードですね。

凝ったデザインならプリントサービス
出典:Cardbox

但し、印刷枚数が少ないとかなり割高になります。10枚で3900円、20枚で4925円、50枚8000円(年賀はがき料金含む)ちなみに、10枚未満は更に割高、3枚で3466円^^;

なので10枚未満でこちらのデザイン年賀状を入手したい方は、プリントサービスではなく、仕上がった(印刷済み)ものを使いましょう。先に左二つのであれば、3枚入りで572円で買えます。

キティ年賀状3枚入りA

キティ年賀状3枚入りB
商品ページ

別途送料が510円かかりますが、送料をプラスしても1072円ですから、3466円でプリントサービスを頼むより2500円以上安いです。また、仕上がり済みなら、1のデザインを3枚、2のデザインを3枚といった購入をしても割高になりません。




 

写真入りテンプレートなら写真屋さんに!

写真入り年賀状を作るのなら、やはり写真屋さんにオーダーすると高品質に仕上がりますよね。
カメラのキタムラ、パレットプラザなど、大手の写真屋さんでもハローキティデザインのテンプレートを取り扱っています。

写真入りテンプレートなら写真屋さんに!
出典:パレットプラザ

デザインのラインナップも数多くあり、どれにするか迷ってしまいますね。中には、写真なしタイプのデザインもありますから、写真を使うつもりのない人も一度チェックしてみては。

 

 

キティ年賀状まとめ

2023年も間違いなくキティデ年賀状はリリースされると思いますが、有料プリントサービスや有料物のデザインになり、残念ながら無料テンプレートが提供されることはなさそうですね。

そんな状況、暮れも差し迫って慌ててキティデザインを探しても中々好みのものを見つけるのは難しいと思いますので、後回しにせず、余裕をもって準備するのが良いでしょう。

最後に余談になりますが…サンリオには2023年の干支にあたるウサギキャラも割と多く、中でもコロコロクリリンやチュッピーズはとても可愛らしいですよね。
そんなキャラとキティがコラボした年賀状デザインもリリースされるのではないか?…といった私的な期待もあります^^

2023年用年賀状はかわいい系で、と考えているみなさま、ぜひハローキティデザインの年賀状で大切な人に笑顔を届けてくださいね

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

2020年おせち
ページ上部へ戻る