酉(トリ)のかわいいカジュアル無料イラスト

Sponsored Link

年賀状2017かわいいカジュアルな無料イラスト

早いもので、2017年まで後3ヶ月ほどになってきました…
少し気が早いかもしれませんが、
そろそろ年賀状のことを考える季節になってきたのかもしれません。

毎年作る年賀状のイラスト。
今はネットとかでも無料で使えるものが増えましたが、情報があり過ぎて、
探すのに苦労したことはありませんか?

私は毎年違う雰囲気にしたいので、どんなイラストにしようか、
かなり迷ってしまいます(^^;

それで、素材探しジプシーになってしまい、結局完成するのは
毎年、年の瀬ギリギリ…

誰か、良いサイトを紹介してくれたら良いのになぁ…と思うくらいです。

そこで、年賀状イラストを無料で公開しているサイトで、
2017年の干支、酉(とり)のイラストを多く取り扱っているサイトを、
いくつかピックアップしてみました。

カジャルな鶏の無料素材

その年の干支が入った年賀状は、若い方から年配の方まで
世代に関係なく人気が高いですよね。

今回は、カジュアルシーンからビジネスシーンまでツカエル、
かわいいタイプのお鶏さんを集めてみました。

是非、お気に入りのイラストを見つけてくださいね。

 


Sponsored Link

 

酉年トリの年賀状無料イラストかわいい&カジュアル

こちらのサイトは2017年の干支の酉は、もちろんのこと、
お正月の縁起物など年賀状らしいイラストが多数あります。

ビジネス向きのシックなイラストから、可愛いイラストまでが
豊富に取り揃えられていて検索もしやすいです。

にわとり鏡餅

初日の出と元気なヒヨコ

孫悟空などのユニークで可愛い鶏のイラストが110点以上も揃っています。
画像形式はPNG形式となっています。

年賀状プリント2017

 

 

こちらのサイトは、高解像度の年賀状イラスト素材や
年賀状テンプレートを無料で配布しています。
基本的に個人での使用であれば、無料で自由に使えるようです。
会員登録は不要となっています。
可愛くてほのぼのしたイラストならココがオススメですよ!

とりさんファミリー

手をつなぐ仲良しにわとり

鶏の一家のほのぼのした様子が何とも可愛いイラストなどホッとするイラストが揃っています。
画像形式はJPG形式となっています。

年賀素材館

 

 

遊び心がデザインに取り入れられたイラスト♬

受け取った方がついついやってしまう迷路や
4コマ漫画になった年賀状など中々ないと思いますよ。

イラスト自体も丁寧できれいな作品です。
女性や子供さん用にはこうしたイラストも面白いですね。

鶏の迷路

4コマ漫画

ここではユニークなデザインをご紹介しておきますが、
普通にご利用いただけるカジュアルなイラストもあります。

夢夢色TOWN

 

 

大人用から子供まで豊富なイラスト用意されています。
素材数の数はなんと3000点以上!

こちらのイラストにはメッセージが込められたものも多く、
あなたのセンスを感じさせる年賀状が作成できます。

シンプルなイラストが多いのでワンポイントにしたり、
複数のイラストを組み合わせて利用しても良いですね^^
万人向けにイラストが容易されてるイラストいます。

個人だけでなく、商用利用もできます。
3000点以上のテンプレートやイラストが揃っていて、非常に充実したサイトです。

初日の出

鏡餅になる酉の親子

イラストは画像形式(JPG・PNG・EPS)を選択できるのも便利です。
ただ、無料の会員登録が必要なのでメールアドレスは必須!

年賀状AC

 

 

最後はちょっとカジュアルとは違いますがオマケ的に…

2017年話題になった有名人を年賀状イラストにしている
おもしろ年賀状というサイトから、、

送り手を選ぶと思いますが^^;
インパクトは抜群ですよね

背景が白地のものは単品イラストとしても利用できます。

パーフェクトな一年を?

新年だよ

おもしろ年賀状

 

 

2017年は酉年なので、やはり鶏のイラストは入れたいですよね。
(まっ敢えて使わないって作り方もありますが…)

フォーマルな和風は年賀状デザインの鉄板ですが、
多くの年賀状を頂く方にはその分印象に残らなかったりします。

プライベート用なら、カジュアルの方が選択肢も豊富ですし、
あなたのセンスを印象付けできますね。

またビジネス関係であっても親しい先輩や気さくな上司には、
少し位のユーモアがあった方が好感されるものです。

イラストを変えるだけで、
それぞれのシーンに合った年賀状が簡単に作成できちゃいます。
是非、楽しみながら素敵なオリジナル年賀状を作ってくださいね^^

広告

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る